自分でやれば一番お得?

セルフ修理のメリット

コストも捻出したくないし、かといって長い間修理に預けるのも都合が悪い。そこで思いつくのがセルフ修理です。スマホは精密機器なので、ハードルが高い様に思えますが、不具合の原因が特定出来れば意外と簡単に出来る物です。
現にネット上にスマホの機種、修理方法などのワードで検索すると内部の基盤を露出させて、そのパーツの説明をしているサイトもあります。工具に関しても安価で購入出来るので、コストダウンを考えるのならセルフ修理が一番です。
また自分で修理をしていく内に知識が得られるので、好きな様にカスタマイズ出来るのメリットです。タイミングや時間を選ばずに自分のペースで修理が出来るので、楽しみながら修理出来るのメリットです。

セルフ修理のデメリット

自分で修理をする場合、当然ですが専門の知識が必要です。仮に知識が無いとしても、ネットで調べてそれを実行するスキルが必要なので知識に不安がある方にはおすすめしません。
また事前に工具を集めたり準備が必要だったりする他、集中して作業が出来るスペースも必要です。スマホはホコリが入っただけでうまく動作しなくなるケースもあるので、その点も注意して下さい。
修理方法を誤ってしまう、またはデリケートな部分を触ってしまい不具合が更に酷くなるケースも考えられます。時間に融通が効く分、自分の知識に判断されていつ修理が終わるか分からないデメリットもあるので、今すぐに修理・改善して欲しいという場合はメーカーや店舗への持込がベターです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る